お知らせ

今後の予定2019年04月分のツアー予定ついて追記
                                (2019/02/18)
                                                始めの一歩"雪山編雪山でストックを使った方向変換
                          
を追記  (2018/01/08)

項目に個人ガイドについて追加(2017/1/15)

新たにページに"山登り"始めの一歩というコーナーを作成
                           (2015/3/12)

テレビ取材付き 丹沢権現山~弘法山

日程  2019年04月18日(土)
ルート 秦野駅~権現山~弘法山~鶴巻温泉

今回はお世話になっている旅行会社とテレビ東京さんが共同企画した旅番組に今回のツアーが放映される事になりちょっと恥ずかしいですが講師として参加して来ました。
秦野駅に撮影スタッフとタレントの方やお客様などと10:00に集合。近くの水無川の公園でストレッチや登山のマナーや靴ヒモの結び方などを皆さんとお勉強です。
その後ご覧の弘法の清水に立ち寄り、湧き水で中々美味しそう。ちょうど近所の方が車で汲みに来ていました。


そこから登山道に向かいやや急な階段を登って行きます。今回はこれから山登りを始めようかなと思っているお客様が対象ですのいつも以上にゆっくりですが皆さん頑張って頂き権現山の到着へ。天気も良いので江ノ島や大山を見ながらのランチを楽しんでいました。写真は頂上に有る展望台です。


ランチ後は楽に歩く方法や簡単な読図の講習をして次のピークの弘法山を目指します。
13:00過ぎに弘法太子様を祭った弘法山に到着。


お参りを済ませ比較的人の少ない歩きやすい道を登ったり降ったりを繰り返し最終下山口の鶴巻温泉に15:00前に全員無事に下山出来ました。
参加の皆様お疲れ様でした。これを機会に山が好きになって貰えたら嬉しいです。

今回ご一緒頂いたタレントの方は江口ともみさんで、たけし軍団のつまみ枝豆氏の奥様。何でももぐたろうと言うぬいぐるみを大切にしているそうで当日も同伴でした。(^:^)
とても気さくな方で最後に写真を一緒に撮って頂きちょっと嬉しいかも
(^0^)


仲間内からはにニヤケタ顔だと突っ込みが入りそうですが・・・
放映日はまだ決っていませんが恐らくホワイトデーの時らしいです。7チャンネルで朝8:00からの旅するおつかれ様と言う15分ほどの番組で恐らく2日に分けて放映されると思います。その時期になったらお暇な方は冷やかしがてらに見てみて下さい。(^:^)

静かな日向薬師からの縦走

※今後の予定にも書きましたが体調不良でブログの更新が出来ず申し訳有りませんでした。もう復活したのでドンドン更新してきますね(^0^)

日程  2019年02月11日(月)
ルート 日向薬師~日向山~見城山~順礼峠 ~飯山白山~尼寺

3連休の最終日、天気は快晴とは行きませんがとても静かなミニ縦走に行って来ました。
このシリーズは必ず縦走を楽しむと言う設定でのツアーですが今回はとにかく山中では殆ど人とすれ違う事もなく静かな山行を楽しむ事が出来ました。
登山口を9:00過ぎに歩き出しまずは薬師様に今回の登山の安全を願ってお参りをしていざ出発です。


少しの登りで日向山に到着。その後写真の見城山(みしろやま)には10:15に到着。


仮にも縦走との事なので多少無理が有りますが1度県道を渡り順礼峠に向かいます。
途中の梅はもう満開でした。


その先は里山特有の道が入り組んでいて道案内板に注意しながら歩き順礼峠には昼食に丁度良い11:45到着。

昼食後は幾つもの小ピークや峠を越えて階段が厳しい飯山白山へ。


展望台からは曇の割にはまあまあの展望を楽しみ最後のピークの桜山を超えて最終下山口の尼寺バス停には14:30到着。

参加の皆様お疲れ様でした。確かに低山では有りますが幾つものピークを越えて行くのは楽しいし,トレーニングになりましたね。しかも何と言っても車道を除けはすれ違った人は1~2人ではなかったでしょうか?3連休にこんなに静かな山行が出来るとは思いませんでした。

雪の無い三つ峠山

日程  2019年01月22日(火)
ルート 裏登山口~開運山~木無山~裏登山口

雪山にのぼり隊と言うシリーズの第1回目として河口湖近くの三つ峠山に行って来ました。
会社の方から事前に雪が無いとの連絡が有り参加者は8名とコンパクトなツアーとなり、私も雪の無い中でどんな講習をしたら良いか事前に色々悩んででの出発です。

平日の為高速道路は順調で09:30には現地に到着。勿論雪の欠片も有りません(^:^;
それでもそれなりに標高は有るので気温は低め、スタートは身体を温めたいのでいつもよりは少しスピードを上げて歩き出します。
小屋手前で少しだけ雪が出て来て林道が凍っていたので最初はアイゼン無しで歩いて貰い、その後写真の様に手袋を付けて目標片足1分でアイゼンの装着練習。


以外に皆さん上手に出来ていました。考えて見れば雪がない事を承知で参加して頂いたお客様ですから皆さん勉強意欲も有り当然と言えば当然かも?
開運山の頂上には11:30富士山のお出迎えです。


素晴らしい展望なのですが結構寒いので写真を撮ったら草々に風の弱い三つ峠山荘移動。
お願いしていたみそ汁を頂きながら正面に富士山を見ながらランチタイム


ちょっとだけ暖まり時間も有るので木無山へ。戻って来てから雪は有りませんが斜め登行や斜め下降・ストックを使っての方向変換の練習。
おまけでビーコンやエマージョンシートの説明をして下山開始。
ほぼ予定通りの14:30にバスに乗車出来ました。今年からまた帰りに温泉の立ち寄りが復活したようで冷えた身体を温泉で暖めて18:00には新宿に到着。

参加の皆様お疲れ様でした。また雪の無い事を知りつつご参加頂き有難うございました。m(_ _)m
個人的感想ですが雪が無い割には必要な講習はある程度できたのでは無いかと思っています。
また人数が少なかったのでお客様1人1人と話せたし、アドバイスも出来たような気がします。そしてなによりもお客様が熱心なので遣り甲斐が有りました。次回は雪の有る山でお会いしたいですね(^0^)

平塚 タンメン 老郷(ラオシャン)

日時  不明
場所  JR平塚駅西口から2~3分

このお店に初めて来たのはもう40年以上前になるでしょうか?その当時は夏でもエアコンなど無くドア全開で汗をかきながら食べた思い出が有ります。
その当時はビールも置いて有り餃子をツマミながら出来上がりを待っていました。この餃子が実に大きくて熱々で美味しいですよ。(^:^)(今はビールは置いいません。)
さて肝心のタンメンですがこれをタンメンと呼んでいいかは微妙ですがでもタンメンなんですよ(^0^)
透明なスープ、具は大量なタマネギと太いメンマ、更にこれでもかと言う位のワカメが麺の上に鎮座します。具はこれだけ。
これにお酢とラー油をたっぷりとかけて食べるのが私は大好きだし殆どのお客さんも同じ食べ方をしているようです。麺も感覚的には細めのうどんの様な感じで最初はちょっと不思議な感じですがそれが実にマッチするんですよ。(^:^;


最近はテレビで取上げられる事も多く有名になってしまいましたが平塚のBグルメに相応しい1品と思います。
因みに料金は550円位だったかな? チャンスが有ったら1度食べてみることをお勧めします。
どう感じるかは個人の好みと言うところでしょうか?でも私は平塚を通過する際にはどうしても食べたくなる不思議で美味しいタンメンだと思います。

房総 水仙満開の富山・伊予ヶ岳

日程  2019年01月14日(月)
ルート 福満寺~富山(南・北峰)~伊予ヶ岳(南・北峰)~天神社
縦走楽しみ隊と言うシリーズで水仙が満開の房総の山にミニ縦走に行って来ました。
新宿を7:30に出発、連休最終日と言う事で多少の渋滞は覚悟していましたがアクアラインも至って順調で9:00には写真の福満寺からの登山道からスタート。




スタートして20分ほど歩くと直ぐに水仙のお出迎えです。


更に急な段差のある階段を越えていくと富山の南峰に着きますがこちらは視界はイマイチなのでもう一頑張りで北峰へ。
ここからはご覧の富士山も見る事が出来ました。


少し長めの休憩後、田園風景の中をノンビリ散策気分で歩いき、気持ちの良い土手で皆で水仙畑を見ながらのミニランチ。


ランチ終了後、1度県道を渡り登山道に入り展望台へ。ここまでランチ後、約40分位あるいたかと思います。 伊予ヶ岳は上部は結構長めの鎖場が続くので細かい落石に注意が必要です。


頑張ったご褒美は頂上からの海と山の大展望でした。\(^0^)/


降りの鎖場も慎重に降り14:45にバスの待つ天神社に全員下山。

参加の皆様お疲れ様でした。良く千葉には山が無いという方もいますが私は千葉の山の良さと難しさを知っているつもりです。
低山特有の踏み跡だらけの登山道、分岐の多さ、縦走での意外に有る累積標高差などなど。
高山とはまた違った楽しみと下山後の美味しい海鮮が待っている事など是非皆さんも良かったら春の房総の山に行って見ては如何ですか?(^:^)

寒かった 北八ヶ岳

日程  2019年01月03日(木)
ルート 北八ヶ岳ロープウエイ駅~坪庭
     ~雨池峠~縞枯山のピストン

今年初めてのツアーでアイゼンレンタル付きの初心者向け雪山と言う内容で北八ケ岳に行って来ました。
今日はまだ3日なので帰りはきっと帰省の渋滞に会うだろうなと心配しつつ新宿を7:30出発です。
車中でアイゼンの説明などしながら3時間ほどで山麓駅には10:30頃到着。
スキー客に混じって山頂駅にてアイゼンを装着後坪庭に向って出発です。
坪庭はどうしても風は多少吹くので例年寒いのですが今年もやはり寒かったです。因みに私のザックに付けている温度計は-10℃更に少し風が有ったので体感温度は-13℃~14℃位かな?(^:^;
林道に下りる短い急斜面を慎重に降りて林道に降りると風が殆ど無く幾らかマシになります。
写真の雨池山荘を通過して雨池峠にて短い休憩後縞枯山に向い出発。


途中の樹林帯では少し雪深い所を歩いて貰いましたが皆さん不安なのか思ったほど喜んでくれません(^Q^)/
本当なら辛い縞枯山の急登も今日は寒いので身体が暖まり丁度良い感じ12:40縞枯山に登頂です。


更にここから10分ほどの展望台に向いましたが大展望と言うわけには行きませんでしたが下界はそこそこ見えました。
寒いので写真だけ急いで撮って頂き縞枯山の急斜面を慎重に降りて雨池峠に戻ります。雨池峠の樹林は日差しが当たり綺麗でしかも寒そうです。


更に写真は撮りませんでしたが雲に虹がかかり実に神秘的な瞬間も見る事が出来てラッキーでした。
14:30ロープウエイの駅に到着後身支度をして新宿に向かいましたが以外に道路の渋滞は少しだけでなんと予定時間より早く新宿に帰る事が出来ました。(^o^)V

参加の皆様お疲れ様でした。冬山デビューのお客様も多かったと思いますがデビューにしては結構寒かったので辛く感じたお客様も居たかも知れません。
でも天候はまあまあだったし、あの美しい景色は雪山をやる登山者しか見る事が出来ないので良い経験にはなったのではないでしょうか?
これを機会に素晴らしい冬山を今後も行って頂けると良いな思っています。