お知らせ

今後の予定2018年09月分のツアーについて追記
                                (2018/05/09)
                                                始めの一歩"雪山編雪山でストックを使った方向変換
                          
を追記  (2018/01/08)

項目に個人ガイドについて追加(2017/1/15)

新たにページに"山登り"始めの一歩というコーナーを作成
                           (2015/3/12)

榛名山と赤城山 ② ③

日程  ①2018年06月05日(火)~06月06日(水)
     ②2018年06月07日(木)~06月08日(金)

ルート ①②共通 1日目 榛名公園ビジターセンター~榛名富士
                                      ~榛名温泉
            2日目 赤城ビジター~黒檜山北登山口~黒檜山
                 ~駒ケ岳~赤城ビジターセンター

日程を見て頂ければ分かる様に2回連続同じ場所のツアーでした。^:^

6月5日出発分

1日目町田を8:45とやや遅めに出発北里病院周辺の渋滞に巻き込まれて榛名ビジターセンターには12:00過ぎに到着。
前回写真に取ったレンゲツツジは残念ながら大分終りかけていました。
今回も約1時間で榛名富士の頂上へ頂上付近にはツツジの替わりにサラサドウダンが迎えてくれます。

頂上からはやや急な降りをこれも1時間弱で榛名温泉に下山。ここから約30分の伊香保温泉にお泊りです。
実は前回と同じお宿なんですが今日から伊東園グループになり朝食・夕食共にバイキングになりました。
これが私の選んだチョイスです。(^:^)



2日目は8:00に宿を出て約1時間掛けて赤城ビジターセンターに到着。
歩き出し前から小雨が・・・(^:^;
それでも皆さん頑張って急登を2時間弱掛けて黒檜山の頂上へ。
展望台で軽くおにぎりなどを食べて駒ケ岳へ。更に覚満淵方面に下山しますが頑張っている皆さんにご褒美でしょうか?下山途中でシロヤシロが満開でした。

ビジターセンターには予定通りの14:30に下山出来ました。

6月7日出発分

1日目今回も全く同じ行程で町田を出発。今回は最新型の新車のバスでした。
私もこんなバスに乗るのは初めてです。
コンセントは勿論・電動シート・何と化粧台付きのトイレまで付いています。家のトイレの2~3倍のスペースか?思わず写真まで撮ってしまいました。(^0^)


今日も榛名ビジターセンターを12:30位に歩き出し13:30に頂上へ。下山も前回同様に約1時間でバスの待つ榛名温泉へ。
お宿も前回と同じ宿ですが今日の夕食のチョイスはこちら。蟹は外せませんね。


2日目8:00宿を出発。同じように北登山口を出発。今日のお客様は強そうなのでトレーニングの為休憩を少なくして頂上に向かいます。
私のツアーでの平均タイムを15分縮めて1:45で頂上へ。
展望台でお弁当を食べていると直ぐ脇にチングルマを見つけました。


気持ちの良い稜線歩きで駒ケ岳へ向かいますが途中から見えるこの可愛い湖は小沼と書いて”この”と呼びます。標高1500m位に有る火山湖で何か神秘的ですよね。


その後も至って順調。予定通りの時間でビジターセンターに下山出来ました。

※両日出発の纏め
参加の皆様お疲れ様でした。このシリーズももう後2回を残すだけとなりました
実力は確実について来ていると思いますので後ちょっとだけ頑張って余裕を持って燕岳を楽しんで頂きたいと思います。
最終会も皆さんと会えると良いな~(*^:^*)

中津川 大若沢の沢登り

日程 2018年05月29日(火)
ルート 大若休憩所~勘兵衛の滝~金山沢出合
     ~二俣~遊歩道経由大若休憩所
平日に休めるから何処かの沢に行きたいと言う山岳会の女子2名に誘われて中津川に有る大若沢に行って来ました。
スタート地点はこちらの駐車場。


ここから15分程歩いた所が入渓点でここから遡行開始すると直ぐに勘兵衛の滝が現れます。
3mの方は私がフリーで登りまあ大丈夫と判断したの彼女達にはロープを出して登って来て貰いました。続く4mも私が登って見ましたが上部が滑りやすくシーズン初めでまだ沢に慣れていない事も有り彼女達にはやや厳しいかと判断したので巻き道を選択。
次の大釜を持った滝はトポには巻けと書いて有りましたが巻いてばかりではつまらないのでご覧の様に右岸を微妙なトラバースで滝口へ。結構楽しいかも。0(^0^)0


彼女達も頑張ってついてきます。


ここから2時間ほど行くとこんな癒し系の雰囲気の沢様相になりちょっとノンビリで小滝で遊べます。


造林小屋跡を通過して魚止ノ滝ですがここは泳がないと無理。今日の気温ではとても泳ぐ気にはなれずあっさり巻きましたが良く見ていたはずなんですが上の滝も一緒に巻いてしまいました。
最後の滝は左壁にスリングが垂れており安全の為一応ロープを出してちょっとだけクライミング気分。グレード的には3級+位なので慣れた人ならノーロープでも行けるかも?
二俣で本日の遡行は終了ですがここからの帰りが中々で遊歩道とは書かれていますが今は廃道であれ道ないじゃん(^:^;


また60kg以上は到底無理と言う橋?微妙なトラバースを強いられる所が随所に有り落ちたら谷底までさよならですから(^^;)
遊歩道なのに沢に降りる所が有り安全地帯だったので2人には沢独特の技術講習をして12:40に無事車の所に戻って来ました。
お二人さんお疲れ様でしたね。わざわざお休みまで取って来ての今年最初の沢登りなので楽しんで頂けたのかな。
平日なら行けるのでまた誘って下さい。

沢の感想はグレードは1級になっていますが巻き道を使わず滝のトハンにこだわれば中級者でも結構楽しめる沢でした。
沢より帰りと言う事も有るので遊歩道(廃道)で気を抜かない事ですね。
実はこの沢私のみ前に来た事が有るんですが全く覚えてなく結構新鮮でした。(^-^)

榛名山と赤城山 ①

日程  2018年05月25日(土)~26日(日)
ルート 25日(土) 榛名公園ビジターセンター~榛名富士~榛名温泉
     26日(日) 赤城ビジター~黒檜山北登山口~黒檜山
            ~駒ケ岳~赤城ビジターセンター

秋から始める登山教室の春合宿として1泊2日で榛名・赤城に行って来ました。

25日(土)
今日の行程は短いので新宿を9:00に出発。高速道路も順調で12:00には榛名公園ビジターセンターへ到着出来ました。ご覧の様に公園はつつじが満開です。


出発準備を済ませ読図の復習をしてからスタート。公園は大変な賑わいでしたが山には比較的登山者は少なく1時間ほどでロープウェイ頂上駅に到着。
頂上の神社にお参りしてからいつも苦労する急な降りの登山道で榛名温泉を目指します。
でも今日は道が乾いていてそれほど滑らないので皆さん楽勝で私の計算より15分も早くバスの待つ榛名温泉に下山。本日の行動時間3時間弱のツアーを無事終了。
写真は下山した所から見た榛名富士です。


ここから本日のお宿、伊香保温泉、遊山の里に15:00過ぎに到着で各自温泉に入ったりしてから夕食までにはまだ時間が有るので予定の三角巾などを使ったファーストエイドの講習を1時間ほどしましたが皆さん結構熱心に勉強して頂け感謝です。
夕食は18:00からでご覧のご馳走。


実はこの宿来月から経営が変わるそうでこのお料理は今回が最後かな?
食事後はもう1人の講師と添乗員さんと偶然ご一緒したお客様と伊香保温泉の有名な365段も有る石段を登り温泉地を散策。後はグッスリお休みタイムでした。


26日(日)
朝8:00に宿を出て赤城ビジターセンターに9:00に到着。
こちらでストレッチなどの準備を済ませ黒檜北登山口に移動。ここから登るのですが昨日と大違いで凄い登山者の数。
我々は大勢なので気を使って2グループに別れて更に時間をずらして出発するも他のグループも結構いてさながら歩行者天国を歩いているようでかなりの渋滞でした。
黒檜山の頂上には11:30位に到着。頂上も人が多いので少し先の展望台でお弁当タイム。
ここから我々は駒ヶ岳への縦走なので今までの人の多さに比べればかなり少なくなりやっと普通に歩けました。
駒ケ岳には13:30位に到着。お決まりの1枚をパチリ。


ここから気持ちの良い稜線を歩き読図で現在地確認をして最後の急な階段を降り覚満淵を少しだけ見てビジターセンタに戻って来ました。

参加の皆様お疲れ様でした。このシリーズでは始めての宿泊でのツアーなので今まで以上にお客様の結束が固くなったと思います。
次回も皆で楽しくそして最終回の燕岳を目指しましょうね(^:^)

100名山 大菩薩嶺

日程  2018年05月25日(金)
ルート 上日川峠~福ちゃん山荘~大菩薩嶺
     ~大菩薩峠~福ちゃん山荘~上日川峠
今回は中々面白い企画で100名山の1つの大菩薩嶺に行って来ました。
実は参加資格が有り、必ず同じ年代と言うのが参加条件なんですよ。(たとえ1歳若くてもダメ・1歳年が行き過ぎてもダメ)(^Q^)

新宿を7:20に出発。登山口の上日川峠には10:00少し前に到着出来ました。平日なのに駐車場は結構乗用車で一杯です。ここの路線バスはこの時期土日のみの運行なので乗用車が一杯な訳です。
行程は順調で雷岩には丁度12:00に到着。本日のお弁当はこちらです。


大菩薩は富士山の展望台として有名なのですが気流の関係でしょうか以外に見る確立はそれほど高くないんです。でも今日はご覧の様にバッチリでした。


そう言えばここでお弁当を食べていると必ず出てきたお狐さんと最近は遭わないですね”ちょっと心配”
ここから大菩薩嶺を10分ほどで往復、頂上は視界がないので写真のみ撮って戻り、ここからこのコースのハイライトの気持ちの良い稜線をお散歩気分で大菩薩峠に13:30に到着。


お客様はここの名物のアイスキャンデーを美味しそうに食べていました。
降りも順調で、15:00には元の上日川峠に全員無事に下山です。
今回のお客様は同世代なので歩くペースもバラツキが少なく安心してご案内できました。

※おまけ
話しで結構盛り上がったのは小学校の給食の話しで、牛乳がビンで出たか或は三角のパックだったとか、はたまたオカズは鯨の竜田揚げが多かったとか同世代でないと解からない話題で楽しく話しながら歩いていたらあっという間に下山した感じでした。
また次もお会い出来ると楽しそう(^:^)

箱根 飛龍の滝から・鷹巣山・浅間山 ②

日程  2018年05月22日(火)
ルート 寄木会館~飛龍の滝~鷹巣山~浅間山
     ~千条の滝~岡田美術館
17日に引き続き箱根の鷹巣山と浅間山です。
今回も快晴の中スタート。前回は写真には撮りませんでしたがこれが夫婦桜です。


根元から2本に別れ満開の頃は見応えの有りそうなので今度は4月に来て見たいです。
その後30分ほどで飛龍の滝へ今日も中々の迫力でした。その後呼吸法などの講習をしながらちょっとだけ急登を登ると気持ちの良い尾根へ。
その後ルンルンで鷹巣山へ到着。今回のお弁当はこちら、山向きのおにぎり弁当でした。


そこから30分ほどで浅間山ここの三角点は中々渋いと思いませんか?


千丈滝でタップリマイナスイオンを浴びてちょっとだけムカつく舗装路を登りバスの待つ駐車場へ。
帰りにはカマボコで有名なスズヒロへ立ち寄り、ここカマボコは勿論ですが店の奥に有るジェラートが濃厚で美味しかったです。カマボコも前回試食で美味しかったので今回は私も焼きカマボコをお土産に買ってきました。


まあブランドなんで少し高めですがその価値は十分あるかも。(^0^)
高速道路も順調だったので横浜にあっと言う間に到着。


参加の皆様お疲れ様でした一緒に勉強したことが今後の山行に役立ち全員のお客様が唐松岳や至仏山の頂上に立たれる事を信じています。帰りに買った刺身は4割引でしたよ。(これ内緒の話し)^:^

八ヶ岳 編笠山から権現岳

日程  2018年05月19日(土)~20日(日)
ルート 19日(土) 観音平~雲海~編笠山~青年小屋(宿泊)
     20日(日 )青年小屋~権現岳~三つ頭~天女山駐車場

今回は中央アルプスに登り隊⑦で八ヶ岳の編笠山と権現岳に行って来ました。

19日(土)
朝7:29私は八王子から乗車。何だか今日のスーパーあずさはやたら良く揺れるぞ^:^;
小淵沢でタクシーに乗り換え写真の観音平を9:00を出発。


天気予報では今日の午前中は雨マークでしたが実際には晴で少し気温も低めだったので丁度歩きやすかったです。横手川で昼食後尾根に上がると富士山や南アルプスがお出迎えです。


少し頑張って13:20少し風の強い編笠山に登頂\(^:^)/


頂上から青年小屋に行く登山道にはまだ雪が少しだけ残っていました。
こちらが小屋のお宿"日本一遠い居酒屋"青年小屋です。


到着が早かったので皆さんでおつまみやお菓子など持ちより雑談をしたいたら15:00位からは表で何と餅つき大会が始まっていました。
実は今日は年に1度の山菜祭の日,食事も超豪華。各山菜・馬刺しに蕎麦食べ放題・おまけに各テーブルに1升ビンの振る舞い酒が・・・山やってて良かった(^:^)V


20日(日)
本日も快晴なり権現小屋に行く手前で皆さんにはヘルメットを被って貰い架け替えの実践をしなら鎖場を通過していきます。
景色は申し分有りません。北アルプスの槍・乗鞍・南アルプス・中央アルプと八ヶ岳の阿弥陀などなど一体幾つの100名山を見る事が出来たんでしょう。


権現岳も勿論登頂ですが私は下で荷物番していたので写真なしです。
三つ頭経由で天女山には14:00全員無事に下山。
その後温泉に行くも電車の関係で2時間も有りカラスの行水の私はサウナで時間つぶしするも体中がふやけてしまいそう。
何にも無い小淵沢駅からまたまたスーパーあずさに乗車でも何か今日は揺れないぞ(^:^;


参加の皆様お疲れ様でした。稀に見る快晴で少し冷え込んだお陰で遠くの展望がこれほど見れたのは私でも滅多に有りません。
小屋の山菜祭りと合わせ大変得したツアーでしたね(^0^)